聴く耳を持とう

本日3時間目に中学1年生は、中学主任のお話を聞きました。

学校の存在意義や私立学校で学ぶ理由についてなどを深く学ぶことができました。

また、星城中学生の素晴らしいこととして「挨拶」が挙げられており、

授業や廊下などで普段からしっかりと挨拶をしている姿を見ているので、大変納得できました。

そして、授業は「聞く」のではなく「聴く」のだということで、今月からは進んで授業を聴きましょうね。