インフルエンザ罹患への対応

 生徒がインフルエンザに罹患した場合、学校保健安全法に基づき感染拡大防止のため、出席停止となります。 

 その際、従来提出をお願いしておりました「治癒証明書」に代わり、保護者による「インフルエンザ罹患証明書」(別紙様式)の提出をお願いします。「インフルエンザ罹患証明書」は、本校HPの「在校生向け」の「各種届出表」の項目からダウンロードできます。

 つきましては、インフルエンザと診断された(疑いを含む)場合は、次のような対応をお願いします。

【インフルエンザ罹患への対応】
  1. 1.医療機関を受診し、インフルエンザ(疑いを含む)と診断を受けた時点で、学校にご連絡ください。
  2. 2.学校保健安全法に基づき、「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」は、医師の指示に従い療養させてください。
  3. 3. インフルエンザ罹患証明書を記入・作成してください。裏面に調剤説明書のコピー等、罹患を証明できる書類を添付してください。
  4. 4. インフルエンザ罹患証明書は、原則として登校時に提出してください。万が一困難な場合は、担任にご相談ください。

※「インフルエンザ罹患証明書」はこちらをClickしてダウンロードすることもできます。

 その他の感染症については、状況に応じて対応が異なりますが、原則学校保健安全法に基づき「治癒証明書」の発行が必要となります。